自律神経症状、肩こり、腰痛、頭痛、ゆがみが気になる、痛みが気になる、など
子育て中のママさん、野球を愛する子どもたちをサポートする
広島市佐伯区利松にある
谷浦整体院&AREI roomの院長:谷浦 守 (たにうら まもる)です。

 

ケガをしたとき、どこか捻った(捻挫)、打った(打撲)

そんなとき一番簡単にできる対症法『アイシング』

「アイシングなんて、ただ冷やせばいいんでしょ」なんて

思っているあなた!

そうです!冷やせばいいんです😝

しかし

なぜ冷やすのか?効果的な冷やし方は?

どのくらい時間冷やすのか?など

ハッキリわからないことも多いのではないでしょうか

そんなシンプルで効果的なアイシングの秘密を

説明したいと思います!

 

なぜ冷やすのか?冷やしたらどうなるのか?

少し難しい話になりますが

人間にはホメオスタシス(恒常性の維持)という

機能が働いています。

例えば

暑いときに汗をかいて身体を冷やしたり

寒いときには身体を震わして身体をあたためるように働きます。

これは身体の状態を一定に保とうとしている反応なのです!

 

この働きを上手く利用したのがアイシングになります。

 

患部を冷やしたときに

一定の体温から温度が下がります

元の温度に戻そうとする

血行を良くして、組織の修復が促進される

早く回復する🤩

 

簡単に説明するとこんな感じです!

 

効果的な冷やし方は?

アイシングには色々なやり方があります。

その中でも当院がおすすめしているのは

紙コップを使うやり方です。

まず、紙コップを用意して頂き、水をいれ凍らせます。

次に紙コップの半分くらいをビリビリと破り

氷部分を出します。

氷を患部にあて、紙コップ部分を手に持ち軽く動かしながら冷やします。

 

時間はどのくらい冷やすの?

人や部位によって様々ですが

基準としては感覚がなくなるぐらいまで

目安になります。

感覚がなくなったらアイシングをやめ

元の温度にもどるのを待ちます。

そのときに、ポカポカしてあたたかいのを感じると思います🥰

これが血液循環が良くなっている証拠になります!

 

アイシングでの注意事項!

アイシングの際に

感覚がなくなっても続けていると

凍傷の恐れがあるので、注意してください🥶

また、コールドスプレーや保冷剤、アイスノンなどでは

しっかり深部まで冷えないのでおすすめできません。

 

ポイント!

アイシングのポイントとしては

急激に冷やしパッとやめることです!

逆に良くないのは

中途半端な冷たさで、長時間ダラダラ冷やすのは

身体の冷えにつながり逆効果になることがあります。

しっかりポイントをおさえて試してみてください😄

それでもあまり変化がない場合は

なるべく早く医療機関に診てもらって下さい!

もちろん谷浦整体院&AREI roomでも

しっかり診させて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございました😎

 


The following two tabs change content below.
谷浦 守(たにうら まもる)

谷浦 守(たにうら まもる)

谷浦整体院 院長。「生涯勉強」治療技術を磨き、進化し続けることを約束いたします。気軽にご相談ください。

谷浦整体院&AREI roomの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
谷浦整体院&AREI roomは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-929-7338 受付:9:00~12:30/15:30~20:00
休診日:木・土の午後/日・祝
住所:広島市佐伯区利松1-28-8(駐車場あり)
地図・行き方