捻挫、腱炎、スポーツ障害、野球障害の患者さんが集まる

広島市佐伯区八幡東にある谷浦整骨院&AREI roomの 院長:谷浦 守 (たにうら まもる)です。

肘・肩・腰・膝裏の痛みの症状

広島市佐伯区お住まいの患者さんで

野球部の部活が忙しく症状が良くなったり悪くなったりを繰り返している患者さんでした。

肘と肩は投げるときに痛み、腰は前屈時(前に倒す)に痛み重い感じで、膝はうつ伏せで曲げたときに100°と120°付近で痛みがありました。

体が固いのが悩みで

よくなったら思いっきり動きたいそうです。

肘・肩・腰・膝裏の痛みの施術内容

まず全身を検査します。

どこも筋肉は固く疲れている感じでした。

背骨のしなりも固く、骨盤、手、足の長さもバラバラでした。

※当日、写真を撮影していなかったので、息子で再現します。

13578457_603970513106178_780747848_n 13565522_603971083106121_1664331401_n 13566004_603970569772839_27145564_n

重心をみると後ろ方向と横方向に力が入りません

この体では上手く力を伝えることが難しく、筋肉も疲労しやすいことを説明させて頂き、

重心矯正と治療をしました。

重心矯正後は重心も安定し、横から押しても耐えれるようになり、

驚かれていました。

こうやって整えた状態でプレーすることで

競技能力が上がることを説明し、納得されてました。

治療では全体的に筋肉が固かったので、エレサスでゆるめていき、

IMG_0212

特に右下腿外側(ふくらはぎのそとがわ)に反応と筋肉が固かったため治療しました。

全身の筋肉がゆるまり1週間に1回は通院するように言い帰られました。

1週間後の2回目の来院

前回、治療した膝裏の痛みは良くなってました。

他のところはまだ筋肉が固いところが残ってました。

今回は矯正だけで

重心チェックすると後ろと横方向がグラグラしてました。

矯正後、再度チェックするとガッチリでオッケーでした!

2週間後の3回目の来院

膝裏の痛みはあれからまったくなく良かったです。

肩・肘は投げる動作の引く時に痛みはなくツッパル感じで

腰は重い感じが残ってました。

まず重心チェックします。

後ろ、横とだいぶ抵抗できるようになりましたがまだまだ弱かったです。

矯正後、ガッチリしました。

治療は、左下腿部(左のふくらはぎ)の筋肉が固いのでエレサスでゆるめ

腰の筋肉と大胸筋(胸の筋肉)と上腕二頭筋(力こぶ)をゆるめると

投げる動作の引く時のツッパル感がなくなり

楽に引けました。

座っている姿勢をみると猫背なので

そこの筋肉が固くなるんだよと説明させてもらい

正しい姿勢の作りかたを指導し終了しました。


The following two tabs change content below.
谷浦 守(たにうら まもる)

谷浦 守(たにうら まもる)

谷浦整骨院 院長。「生涯勉強」治療技術を磨き、進化し続けることを約束いたします。気軽にご相談ください。

谷浦整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
谷浦整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-929-7338 受付:9:00~12:30/15:30~20:00
休診日:木・土の午後/日・祝
住所:広島県広島市佐伯区八幡東3-29-10
   中川マンション101
地図・行き方