猫背、肩こり、腰痛、ゆがみが気になる、野球が大好きな

患者さんが集まる 広島市佐伯区八幡東にある

谷浦整骨院&AREI roomの院長:谷浦 守 (たにうら まもる)です。

腱板損傷とは?

肩関節は他の関節に比べて

動かせる範囲が広いです。

なぜ広く動かせるのかというと

上腕骨頭に対して関節窩が浅いため

関節の可動域が広くなります。

しかし、関節には固定力がないと

すぐに脱臼してしまいますので固定も大事です。

肩関節でその役割をしているのが腱板になります!

「腱板損傷」の画像検索結果

よく、インナーマッスルを鍛えた方が良いというのは

この腱板になります。

腱板には

棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋の4つ筋肉になります。

この筋肉を部分断裂もしくは完全断裂になると

腱板損傷となります。

なぜ腱板損傷になるのか?

一番は投げ過ぎにより疲労がたまって

腱板が断裂してくることがあげられます。

なので日頃からのメンテナンスやアイシングなど

積極的にやって頂き、疲労をためないのが大事になってきます。

あとは肩に負担がかかるホームで

なげている可能性があります。

いわゆる手投げといわれる

上半身の力に頼った投げ方の人は、肩に負担がかかりやすいです。

下半身をうまく使い股関節、肩甲骨を

使った投げ方が理想になります。

腱板の筋力低下も原因になりますので

インナーマッスルも鍛えた

ほうが良いです。

また投げるときはゼロポジションが大事です。

「肩関節 ゼロポジション」の画像検索結果

肩甲骨と上腕骨が一直線上になることによって

腱板への負担がゼロになりバランスよく使え

一番力がでるポイントになります!

ゼロポジション!覚えておいてください!

 

広島市佐伯区、西区、廿日市で

腱板損傷でお困りでしたらお電話下さい。

0829297338です!(^^)/


The following two tabs change content below.
谷浦 守(たにうら まもる)

谷浦 守(たにうら まもる)

谷浦整骨院 院長。「生涯勉強」治療技術を磨き、進化し続けることを約束いたします。気軽にご相談ください。
谷浦 守(たにうら まもる)

最新記事 by 谷浦 守(たにうら まもる) (全て見る)

谷浦整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
谷浦整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-929-7338 受付:9:00~12:30/15:30~20:00
休診日:木・土の午後/日・祝
住所:広島県広島市佐伯区八幡東3-29-10
   中川マンション101
地図・行き方